LINEでの事前予約がオススメです♪

くせ毛やダメージに悩む30代以上の女性の為の美容室

※毎週月曜&第3日曜日 定休日

『悲報』縮毛矯正・デジタルパーマの失敗で傷んでビビリ毛に

 
この記事を書いている人 - WRITER -
濱田 コータ
関西の某サロンで7年を経て、大型店個人店のメリットデメリットを考え、鹿児島の実家サロンにてマンツーマンのフリーランス美容師として活動。2019年11月末にクセ毛やダメージに特化したツヤ髪サロン『icoia』をオープン。クセをいかしたドライカットや低ダメージのデジタルパーマ、縮毛矯正、ビビリ直しなど、場所は田舎ながら県内外からクセ毛、ダメージに悩む30代以上の女性の方々から沢山の支持を得ています。
詳しいプロフィールはこちら

どうもハマダです。コロナに負けず殺菌しながら通常通り営業しておりますよ〜♪

 

縮毛矯正・デジタルパーマで傷んでしまってダメージ毛に

 

もうすぐ梅雨になりますね。日本人のほとんどの髪質はクセ毛です。

 

梅雨時期になると、うねうね、モワモワが嫌で縮毛矯正・ストレートパーマのオーダーが特に増えますね。

 

同時に、失敗などのご相談も必ず増えます!

 

ダメージ毛

 

こんなお客様は失敗されやすい!!

月に1度のカラーをしている→カラーのダメージが蓄積している、いくら伸びてきた部分のみでも前回部分にも薬剤は付きます。しっかりと、ダメージ予防や、ダメージ抑制のトリートメント処理をするカラーをしましょう。

自分でカラーをした部分がまだ髪の毛に残っている→ホームカラーは思っている以上にダメージきます。年輪のようにダメージは残ります。

いろんな美容室を転々としている→いろんな美容師さんが履歴など不明なまま施術を繰り返すので何をしてるか謎、薬剤を使うメニューをする時はなるべく同じお店(美容師)でしましょう。

ブリーチ系、ハイトーンのカラーをしている→ブリーチしてたりすると、パーマ系は諦めるのが無難、インスタなどのオシャレカラーはパサパサになりますが最後にコテやアイロンで綺麗にセットして写真撮ります。

年齢が40代以上で髪の毛が細くなってきたと感じる→30齢をピークに、髪も骨と同じく髪密度が低下して、弱くなります。加齢毛ほど難しく、歳を重ねるごとに難易度は年々上がります。

縮毛矯正やデジタルパーマを頻繁に繰り返ししていいる→薬剤や熱を使うメニューはデリケートですので1発で取り返しのつかないことになります。しっかりと適正の期間(3〜4カ月以上)をあけてからしましょう。

寝不足、体調不良、食生活の乱れがある→髪の毛は人間が生きる上では、最も重要なものではありません。基本的に内臓部に使われ余ったものが髪の毛の栄養に回されます。髪の毛は体内で細胞分裂で伸びます。しっかりと栄養、睡眠、食生活がもっとも大事です!

 

今回のゲストさんは?

ご新規様で、姶良市からです。

 

だいぶ前に、矯正&デジタルパーマを美容師に勧められやってみたが毛先がじりじり、パサパサに。。。

 

ビビリ毛

 

本日のメニューは伸びてきたクセ毛の縮毛矯正と毛先のビビリ毛直しです。

 

クセ毛

 

カットは枝毛カットのみ。。。

 

ホントはビビリ部分は切るのをオススメします。今は長さを伸ばしていきたいらしいのできれませんが。。。目的の長さまで来たらちょっとずつ切りましょう。。。ね

 

icoiaではビビリ部分の施術関しては『ノンクレーム』になります。

 

もう、既に限界を超えていってしまった髪の毛なので。。。必ず綺麗になるとは限りません。。。

 

下手したら、悪化させる事もあり得ますよ。。。

 

できるなら触りたくない箇所。。。

 

『触らぬ髪に祟りなし』です。

 

ボロボロにするのも美容師、綺麗にするのも美容師。

 

て事で了解を得たのでやりますが、基本的にしないほうがいいです。

 

も一度言いますが、しない事をオススメします。www

 

ましてや、失敗されたお店で相談してビビリ直しは絶対にしないでください!!

 

絶対に直せませんから!!

 

仕上がりです

ビビリ直しの工程など書くと、真似する美容師さんが出ちゃ被害者が増える恐れがあるので、レシピや技法などは伏せておきます。

 

一応、ブローなどはせずに乾かしたのみです。

 

ビビリ直し

 

指どうりも悪くありませんし、ビビリ箇所も綺麗になりました!

 

ビビリ直し

 

一安心です。。。この瞬間まで自分はホッとできません。

 

縮毛矯正

 

見た目はポーカーフェイスで施術しますが、ドキドキ冷や汗もんです。笑

 

まぁ日々難易度の高いお客様の矯正ばかりさせてもらってますので、変な自信と度胸はついちゃってますが。。。汗

 

最後は、軽く毛先アイロン入れて仕上げはコチラ!

 

ビビリ直し

 

 

ビビリ直し

 

 

最後お客様が自分で触った瞬間『え〜!!!凄〜い!』ってびっくりしまくってました。

 

まぁ、この瞬間だけ自分は『ドヤ顔』しますけどね!WWW

 

ドヤ顔くらいさせてください!WWW

 

ビビリ直しは、健康毛の矯正と違って時間コストもかかります。

 

なので矯正する時は、まずはビビらせないことが大事と思います。

 

とまぁ、こんな記事書くからビビリの問い合わせが増えちゃうのでしょうけど。。。

 

切りたくないけどお困りの方はお待ちしていますね〜♪

 

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
濱田 コータ
関西の某サロンで7年を経て、大型店個人店のメリットデメリットを考え、鹿児島の実家サロンにてマンツーマンのフリーランス美容師として活動。2019年11月末にクセ毛やダメージに特化したツヤ髪サロン『icoia』をオープン。クセをいかしたドライカットや低ダメージのデジタルパーマ、縮毛矯正、ビビリ直しなど、場所は田舎ながら県内外からクセ毛、ダメージに悩む30代以上の女性の方々から沢山の支持を得ています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© hair salon icoia , 2020 All Rights Reserved.